楽天モバイルをiPadで使うのに、my楽天モバイルと楽天リンクアプリの機能に制限あり

暮らし

iPad Pro 11(セルラーモデル)に楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のSIMを入れて使ってます。

SIMを入れて初期設定を少しする必要がありますが、一度設定すれば快適に使えます。

Androidのスマホ(OPPO A5 2020)でも楽天モバイルを使ってます。
AndroidとiPadに入れた「my 楽天モバイル」アプリと「楽天リンク」アプリで使える機能に違いがあったので、iPadで楽天モバイルを使う場合はちょっと注意が必要です。

楽天モバイルで動作確認済みiPad

iPadは比較的新しいモデル(セルラーモデル)は楽天モバイルで使えます。
ただ、通話には対応せず、データ通信専用になります。

楽天モバイルで動作確認済みモデル↓

ドコモで買ったiPad

  • iPad (第7世代):2019年発売
  • iPad Air (第3世代):2019年発売
  • iPad mini (第5世代):2019年発売
  • iPad Pro 11インチ:2018年発売
  • iPad Pro 11インチ (第2世代):2020年発売
  • iPad Pro 12.9インチ (第4世代):2020年発売

SIMフリーiPad

  • iPad (第7世代):2019年発売
  • iPad (第8世代):2020年発売
  • iPad Air (第3世代):2019年発売
  • iPad Air (第4世代):2020年発売
  • iPad mini (第5世代):2019年発売
  • iPad Pro 11インチ (第2世代):2020年発売
  • iPad Pro 12.9インチ (第4世代):2020年発売

私が使ってるiPadは、SIMフリーのPad Pro 11インチ (第1世代)なので楽天モバイルの動作確認済みリストには入ってないですが、問題なく使えてます。

これからiPadを購入して使いたいのであれば、AppleストアなどからSIMフリーのものを買うことをお勧めします。SIMフリーモデルを買っておけば、ドコモなどのキャリアに縛られることなく好きなSIMを入れて使えます。

すでに持ってるiPadを使うのであればSIMロック解除が必要です。iPadを買ったキャリア(ドコモとか)に連絡すればSIMロック解除が出来ます。(SIMロック解除条件と手数料がかかる場合があります)

iPadで楽天モバイルを使う設定

楽天モバイルが初期設定の方法を動画等で案内してます。
これを見ながら設定するのが一番簡単だと思います。

→楽天モバイル 初期設定方法(iPhone・iPad)

my楽天モバイルと楽天リンクの注意点

Androidで「my楽天モバイル」と「楽天リンク」アプリを使った時とちょっと違うところがありました。

「my楽天モバイル」の注意点

Androidでは、楽天回線かパートナー回線かが分かるようになってます。
iPadではこの表示が出てこないので、どの回線につながってるのかが分かりません。
パートナー回線は5GBまでなので、どっちにつながっているか分からないのは結構困ります。

「楽天リンク」の注意点

「楽天リンク」はiPad非対応ですがインストールできます。

試しに使ってみたところ、電話機能は使えず。電話をかけてもすぐに通話終了になってしまい発信できなかったです。
着信も、電話をかけてもすぐに切れるので使えず。

SMSは使えましたが、iPadに標準で入ってる「メッセージ」アプリでは使えず「楽天リンク」を使って送受信する必要があります。

※楽天リンクはiPadに非対応なので使用は自己責任でお願いします。

さいごに

iPadで楽天モバイルは十分使えるので外でiPadを使いたいのであれば3,278円で使い放題は魅力的だと思います。

ただ、パートナーエリアと楽天エリアのどちらに接続されてるのか分からないのと、「楽天リンク」の通話無料が使えないのは残念です。

せめて楽天回線とパートナー回線のどちらに接続されてるかは通信料に関わるので、どこかでわかるようにして欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました