【Amazon music unlimited】HDが追加料金なし!ただし、通信量に注意

雑記

アマゾンミュージック アンリミテッドを使い始めて3年以上になりました。
6月から1,000円アップだったHD(ハイレゾ)が追加料金なしで使えるようになったので契約変更しました。

契約変更して1か月。
いつもと同じ使い方をしてるだけなのに通信量(ギガ)の減りがいつもの3倍くらい早い。HDになって1曲当たりのデータ量が増えたことが原因らしい。

Amazon Musicアプリの設定でWi-Fiとモバイル通信でHDをストリーミングするかどうか設定できるので、HD契約に変更した人は確認してみてください。

Amazon Music HDの消費容量はどのくらい?

Amazon Musicのよくある質問によると3分半の曲で
・SD(ロッシー圧縮):9MB
・HD(ロスレス、44.1 kHzサンプルレート):51MB
・Ultra HD(ロスレス、最大192 kHzサンプルレート):153MB

SDの9MBに比べてHDで約6倍、Ultra HDだとなんと17倍…
HDでストリーミングすると5.5MB/1分のデータ量を消費するので、1GBで再生できるのは約3時間。結構短い。

必要な通信速度の目安もSDで1.5Mbps、HDだと5Mbps。Ultra HDは書いてないけどファイル容量がHDの3倍なので単純に3倍すると15Mbps。外でストリーミングしてるとまれにバッファ中になって音楽止まってたけど納得。

ちなみに私はマイネオのドコモSIMを利用してますが、通信が遅くなる時間帯(昼とか)はHD(Ultra HD)で音楽を聴くと途切れがちになりました。ほかの時間帯はほぼ大丈夫でサブで使ってる楽天モバイルも同じ感じだったのでモバイル通信でHD(Ultra HD)を聴くのは厳しいのかもしれません。

HDでストリーミングすると5.5MB/1分のデータ量を消費するので、3時間ストリーミングすると1GBのギガを消費してしまう。

私はMVNO(格安SIM)を使っていてHD契約前で結構ギリギリだったのでHDだと確実にギガが足りない。HD契約に変えて1週間くらいで契約してるデータ量を使い切ったので、ぎりぎりの契約の人は要注意!

Amazon Musicアプリの設定

Amazon Musicアプリであれば、Wi-Fi接続とモバイル接続の音質を選べるようになってます。ストリーミングだけじゃなくてダウンロードの音質も設定できるのでスマホの容量が心配であれば設定しておいた方がいいです。

iPhoneとAndroidの設定方法はほぼ同じなのでiPhoneの設定方法を説明します。

設定の開き方

Amazon Musicアプリの右上の歯車をタップ。

「設定」をタップすると設定画面が開きます。

話は変わりますが、数か月前から追加されたカーモードって曲が探しにくいので私は使ってません。便利な使い方があるのかしら?

ストリーミング設定

設定画面にある「ストリーミング設定」をタップ

Wi-Fiとモバイルデータでのストリーミング設定が出来ます。
私は、Wi-Fiは自動、モバイルデータは標準にしてます。

一番上にある「Wi-Fi接続時のみストリームする」をONにすると、モバイル通信の時ストリーミングされなくなるのでギガの消費はなくなるんですが、外出中はダウンロードした音楽しか聴けなくなるので注意です。

ダウンロード設定

設定画面にある「ダウンロード設定」をタップ

「Wi-Fi接続時のみダウンロードする」をON ←この設定をしないとモバイル通信の時にダウンロードしてしまうので要注意。

HDとUltra HDどちらにするかは選べないようです。Ultra HDでダウンロードされるとスマホの保存容量をゴリゴリ削られるのでどうするか悩ましいですが、私は外出中は車で聞くかイヤホンで聞いてるのでSDでもHDでも音の違いはあまり感じませんでした(耳が鈍感なだけだと思うけど…)

最後に。SDとHDの音の違い

せっかくなので、音の違いの感想です。
家の中の静かなところでテレビにつないでるサラウンドスピーカー(デノン製)でHD再生する機能がついてたので試してみました。

SDに比べてHDのほうが音は確かに音はきれいというか、広がりがあるような感じはします。ただ聞き比べないと気付かないかなという感じです。

私は仕事中や移動中など何かしてる時に聞くことがほとんどなのでSDで十分かなと思います。

タイトルとURLをコピーしました