【新型ヴェゼル】ISOFIXジュニアシートとキックガードを取り付け

グッズ

新型ヴェゼルが納車されたのでジュニアシートを取り付けました。使ってるのはISOFIXタイプのジュニアシートで「マキシコシ タイタンプロ」です。

先代ヴェゼルに取り付けていたものを新型ヴェゼルに乗せ換えたので、取り付けたあとのシート周りの感じをお伝えできればと思います。

ISOFIXジュニアシートにした理由

タイタンプロ

うちの子は4歳で身長低めですがチャイルドシートだと小さいのか窮屈そうだったので、おさがりのシートベルトタイプのジュニアシートを使ってみたのですがちょっと大きくてゆるいらしく抜け出してしまっていました。

ジュニアシートでも小さいうちはシートベルトを使わずに、ジュニアシートのベルトを使うタイプもあるんですが、シートベルトを使ってジュニアシートを固定するのは取り付けに不安があったのでISOFIXタイプにしました。

私が選んだタイタンプロはジュニアシートのベルトを使う状態で体重18kgまで使えて、18kgを超えるとジュニアシートのベルトをしまって車のシートベルトを使うことになります。

タイタンプロはカバーが洗えるのと私がジュニアシートを選んだ時にISOFIXタイプでは厚みが薄かったので選びました。ただタイタンプロの適合車種に新型ヴェゼルはまだ載ってない(2021年7月23日時点)ので適合してるかはわかりません。

【Maxi-cosi マキシコシ・GMP正規販売店】タイタンプロ(TITAN PRO)ISOFIX対応(ISO-FIX対応)9ヶ月から12歳ごろまでチャイルドシート

価格:48,510円
(2021/7/23 15:24時点)
感想(0件)

タイタンプロを取り付け

先代ヴェゼルのISOFIX取り付け金具は隠された感じになっていましたが、新型はぱっと見て金具も見えてわかりやすくなっています。先代は取り付けるときに金具が見えなかったので取り付けにくかったんですが、新型は見やすいので取り付けに手間取ることもなく良いです。

トップテザーアンカーの取り付け位置も天井からシート裏へ変更になってました。

タイタンプロだけでなくISOFIXタイプ全般に言えることだと思いますが、チャイルドシートがシート中心に取り付くのと横幅が大きいので後部座席に3人座るのはきつい感じです。

ヴェゼルの取扱説明書によると助手席の後ろにチャイルドシートを取り付けると中央席のシートベルトが使えないらくし、運転席後ろだと使えなくなる場合があるそうです。

助手席を運転席と同じくらいの位置(170cmのドライビングポジションくらい)に合わせて子供(身長100cm)を乗せると助手席の背中に足がぎりぎり届くかなくらいでした。ジュニアシートの端から助手席までが大体35cmくらいです。

キックガード

うちはPlayグレードなのでシートが白いのでキックガードを取り付けました。

ポケットがたくさんついてるタイプが多かったんですが、足にポケットが引っかかったりポケットに物を入れても蹴られるのでポケットがなるべく少ないタイプを選びました。

口コミがなかったのでちょっと心配でしたが、サイズもぴったりでよかったです。キックガードを探しているのであればこの商品のサイズを参考にするといいかもしれません。

キックガード 車用 バックプロテクター 車用キックマット 車用シートカバー シートバックポケット 後部座席 収納ポケット 小物入れ 車用品 カー用品 2枚セット 防汚 取り付け簡単

新品価格
¥1,280から
(2021/7/23 16:33時点)

タイトルとURLをコピーしました