海外でインターネットを使うオススメの方法

2019/02/03

 

海外旅行や出張などで1〜2週間海外に行くことがたまにあるのですが、海外で最も困るのはスマホでインターネットができないことです。

例えば日本にいるときは、ちょっとお店を調べる、地図を確認する、Facebookを見るなど何気なく使うことが多いかと思います。

海外に行くと移動やレストランなどで翻訳アプリを使う、辞書を調べる、ナビを使うなどスマホに活躍してもらう場面はかなり増えます。

私は、英語が通じない国に行くことが多いのでタクシーに乗るときに地図を見せたりレストランでメニューを翻訳するなど翻訳アプリと地図を多用するのですが、インターネットに繋がっていないと使えないことが多くネットの力が不可欠になっています。

海外でネットを使う方法がいくつかあるので私のオススメの方法をご紹介します。

日本で使っているスマホを使う

普段使っているスマートフォンを海外でそのまま使うこともできますが、定額制といえど料金が高い上に設定を間違えるとかなり高額な請求となるので正直オススメしません。

参考までにdocomoでは、パケット定額対象国で指定事業者に接続した場合、最大で1日2,980円かかります。1日ごとに料金が発生する上にパケホーダイ基本料金などとは別にお金がかかるため、5日間利用するとそれだけで約15,000円かかります。

無料のWi-Fiスポットを使う

ホテルや空港など無料で使えるwi-fiが飛んでる場合があります。

私の経験上、無料で使えはするものの登録に電話番号を登録しパスワードの発行をSMS経由で受け取る必要があったり、遅くてページ読み込みに時間がかかりすぎ結局使い物にならないものが多いように感じます。

無料のwi-fiを使うのであれば海外に行く前にwi-fiスポットが充実しているか、実際に使えるのかを調べておくことをオススメします。

また、インターネットを使えるホテルが増えていますが稀にwi-fiではなく有線で提供されていることがあるので事前に調べておくことをオススメします。

もし有線しかない場合は、小型のwi-fiルーターが売っているので購入してみるといいかと思います。


現地の携帯電話を買う

中国でのSIMカードの買い方は以前紹介しましたが、現地のSIMカードを買うという方法もあります。

この方法の良い点は、電話を使えるSIMカードが買えることでしょうか。その国で頻繁に電話をかける必要があるか日本へ国際電話をかける必要があればこの方法がいいと思います。

注意点は、購入するSIMカードが使えるsimフリーのスマホなどが必要なこととsimカードの種類によっては国際電話がかけられないことがあることでしょうか。

現地の電話を買うのは、購入の際に店員とのやりとりが必要なこと、simフリーの端末を用意する必要があること、国によっては割高になるため海外に行き慣れている方や現地の言葉を理解できる方にはオススメしますが、全て自己責任になるため慣れていない方にはオススメしません。

私は現地で購入しようとして手続きに時間がかかったり、外国人が買える販売店を探したりと苦労した覚えがあります。時間がない場合など(特に旅行とか)ではオススメできません^^;

海外用のレンタルwi-fiを利用する

短期間の旅行や出張であれば日本で事前に海外用のレンタルwi-fiを借りることをオススメします。この方法のメリットは、

1,日本で事前に受け取れるので現地での時間を有効に使える

2,日本語でサポートが受けれる

3,料金が安い

4,使い方の説明があるので分かりやすい。

5,wi-fiルーターなので一緒に旅行している仲間でシェアできる

6,郵送や空港受け取りが出来るので手軽に利用できる

などがあると思います。

私は出張で1〜2ヶ月ごとに1週間程度海外に行きますが、現地で携帯を買う時間が取れないことが多いのでwi-fiルーターをレンタルすることが多いです。

2、3人で出張する場合なども移動中などにそれぞれがメールを見たりネットをしていますが特にストレスなく使えています。デメリットは電池の減りが思いの外早いのでモバイルバッテリーが必要なことでしょうか。

 まとめ

海外といういつもと違う慣れないところで、いつも何気なく使ってるインターネットが使えないのはとてもストレスになるのでレンタルwi-fiを借りておくと安心かと思います。地図か使えるって便利ですよ。良い旅を!