takalifelog

気になったことを気ままに。

ラズベリーパイにAirplayを入れてiPhoneからワイヤレスで音楽を聴く!

      2015/09/23

私は家にいるときに音楽を聴いてることが多いんですが、パソコンで再生するかiPhoneをホームシアター につないで再生してました。ただ、パソコンはノートなので音はしょぼい。。。iPhoneを毎度接続するのもめんどくさいし、つないでる間スピーカーの近くでしかいじれないのですごく不便。
iPhoneからWi-Fiで音楽を再生するAirPlayに対応したスピーカーが販売されていますが、結構高価なのと置く場所もないのでどうするか迷ってました。ラズベリーパイでできないかと思って調べたところAirPlay受信機(音声のみ)に出来ることがわかったのでインストールしてみました。

Shairportをインストールする

ラズベリーパイをAirPlayにするために「Shairport」というソフトを使います。ライフハッカー(ここ)にインストールの仕方が載っていたのでそのとおりインストールしました。(手順を書くには量が多かった。。。orz)
私はWi-Fiアダプターは使わず有線LAN接続としました。インストール後iPhoneにAirPiというデバイスが表示されたら成功です。

スピーカーから音が出ない。。。

私は、ホームスピーカーシステムから音を出したかったのでラズベリーパイをHDMIで接続したんですが、音が出ない。。。AirPlayはエラーとか出てないのでHDMIの問題かと思い調べるとラズベリーパイはアナログとHDMIのどちらから音を出すか設定しないと音が出ないことがあるらしい。
設定の仕方は、LXTerminalから設定します。ターミナルで↓のコマンドを実行することで切り替えます。

amixer cset numid=3 2

このとき一番最後の数字を変えると出力先が変えられて、 0 : 自動 (デフォルト) 1 : アナログ 2 : HDMI です。ここでは2 : HDMIにしました。

まとめ

音楽の再生が出来るだけだと思ってたんですが、iPhoneから音量も変えられるし、操作のタイムラグもほとんどなくとても快適に使えます。ラズベリーパイの電源さえ入れとけばいいのですごく便利です、かなりお勧めです。スピーカーはもともとあったものを使ったのでAirPlayが7千円くらいで出来ました。これはいいかも。

ラズベリーパイをAirPlayのためだけに使うのはもったいないし次は何をしようかなぁ。

 - RasberryPi

ad

ad

  関連記事

ラズベリーパイでVPN!

中国に出張に行くときに必ず必要になるもの、それはVPN! Androidのスマホ …

ラズベリーパイをリモートデスクトップで使う

今までラズベリーパイをモニタにつなげて操作してたんですが、AirPlayをインス …

ラズベリーパイでOSインストール後に最初にしたこと

前回のラズベリーパイのインストール後にキーボードの設定やアップデートを行ったので …

ラズベリーパイ2が届いたのでOSインストールした

ラズベリーパイ2をゲットしました。 仕事で機械をいじることはあるんですが、ソフト …