takalifelog

気になったことを気ままに。

新しく買うならどのmacbookがいいだろうか

   

5年ほど使い込んだmacbook Proの調子が悪いので買い替えを検討しています。
買い換えるなら、使い慣れたmacがいいかと思い調べてるんですが5年前といろいろと様変わりしていてどれを買うか決めるのが難しくなってました。

たとえば以前と比べてストレージの選択肢がSSD一択になっていて、容量が少ない。
私は写真を扱うことが多く量も多いので容量が少ないのはかなり厳しい。。。
一番困るのは、メモリを購入後に増設できなくなってること。これ地味にきつい。
足りなきゃ後で増やそうが通用しなくなってます。

それを踏まえてどれを買うか検討していきたいと思います。

macbook

現行のmacbookで最も軽く(920g!!)薄い(再厚部でも1.31cm)タイプです。
持ち運んで使うにはとてもいいですね。
そして最大のポイントはディスプレイサイズが12インチRetinaだということ。
11インチは小さいし、13インチは持ち運んで使うには大きいと思っていたので12インチは非常に魅力的です。
パソコンの色も3色用意されていて選べるのはポイント高いですね。
デメリットは、値段と性能でしょうか。
薄く軽くするのと引き換えに性能はあまり良くない印象です。ネットサーフィンやレポート作成では問題ないと思いますが、写真の編集をするにはちょっと頼りない感じです。その割に値段は148,400円からとかなり割高に感じます。

macbook Air

macbookほどではないですが、十分薄く軽いのでAirでも持ち運んで使うのは問題ないと思います。
11インチと13インチがあり、当然11インチのほうが軽いですが、11インチは想像以上に画面が小さいので複数のアプリを並べて表示するには厳しいように感じます。少なくとも家でも仕事でも13インチを使っていて、それでも画面を大きくしたいと思っている私には小さいですね。
おそらく買うならこの辺になるので違いを比較してみます。

  macbook Air 11インチ macbook Air 13インチ
   11 13
ディスプレイサイズ 11.6インチ 13.3インチ
解像度 1,366 x 768ピクセル(標準) 1,440 x 900ピクセル(標準)
サイズ  高さ:0.3~1.7 cm
幅:30 cm
奥行き:19.2 cm
(A4ノートよりちょっと小さい)
高さ:0.3~1.7 cm
幅:32.5 cm
奥行き:22.7 cm
(A4ノートよりちょっと大きい)
 重さ  1.08 kg  1.35 kg
SDカード ×
バッテリー 最大9時間(インターネット閲覧) 最大12時間(インターネット閲覧)
価格 114,800円(税抜)
(SSD:128GB,メモリ:8GB)

138,800円(税抜)
(SSD:256GB,メモリ:8GB)

124,800円(税抜)
(SSD:128GB,メモリ:8GB)

148,800円(税抜)
(SSD:256GB,メモリ:8GB)

11インチと13インチの値段の違いは1万円でSSDを128GBから256GBに変更するのに14,000円なんですね。

メモリは、購入後に変更することはできないようなので8GBにしておきました。これは、今使ってるmacbook Proは4GBを購入したんですが、複数のアプリを起動すると動作が遅くなり8GBに交換したところ快適になった経験があるので4GBでは心もとないと思うためです。
あとで後悔しても変更できないので大きいほうがいいかと思います。

SSDは交換できるようですが、結構高いのです。交換用のSSDの価格が知りたい方はこちらのお店に沢山売ってるのでチェックしてみてください。
SSDを交換しなくても13インチを買えばSDカードスロットに接続するタイプのメモリーカードも売ってました。これなんか気軽に増設できていいかもしれないですね(高いけど。。。)

Transcend Macbook Air専用 SDスロット対応拡張メモリーカード JetDrive Lite 130 128GB for Macbook Air 13″ (Late 2010 – Mid 2013) TS128GJDL130

新品価格
¥11,800から
(2015/9/27 18:33時点)

 

macbook Pro

今私が使ってるのがmacbook Proです。
現行のモデルだとmacbook ProのRetinaではないほうの過去モデルですね。

macbook Proはmacbookシリーズの中で最も性能が高いモデルで、写真や動画編集、作曲など幅広く対応できるモデルです。

ただですね、重いです。
最も軽い13インチRetinaモデルでも1.58kg。。。お値段はSSD:128GB,メモリ:8GBで148,800円とmacbook Air13インチの256GBと同じ値段です。

おそらく、パソコンを買うほとんどの方はインターネット閲覧やネットショッピング、iTunesで音楽を聴く、レポートを書くなどの使い方になるのでProはいらないんじゃないかと思います。
私もProを買ったもののネット見るくらいにしか使ってないのでProじゃなくてよかったなーと思ってます(–;)

Retinaにこだわらないのであれば、ProにはHDDとDVDドライブ搭載モデルもありますが、Retinaモデルに比べさらに重く、性能も劣るためどうしてもHDDを使いたい方向けだと思われます。

Office

macにはapple製のオフィスソフト(Pages,Numbers,keynote)が付属してますが、よく使われてるマイクロソフトオフィスもmac用があります。
しかも、なぜかwindows用より安い。
apple製オフィスでマイクロソフトオフィスで作ったファイルの編集ももちろんできますが、細かなところで対応してなかったりレイアウトが崩れたりするのでマイクロソフトオフィスをインストールすることをお勧めします。
日本ではほぼマイクロソフトオフィスが使われてるのであったほうが便利です。

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011 ファミリーパック [パッケージ] (PC3台/1ライセンス)

新品価格
¥13,999から
(2015/9/27 19:41時点)

 - goods

ad

ad

  関連記事

7,000円以下で買える11ac対応無線LANルーターの比較

NEC製の無線LANルーター”PA-WG1200HS”を …

macbook pro2016 タッチバーモデルを買った

以前macの買い替えを検討したものの買い替えずに放置してました。 が、新しいma …

海外でインターネットを使うオススメの方法

  海外旅行や出張などで1〜2週間海外に行くことがたまにあるのですが、 …

ANA x スタバ さくらタンブラー2015

毎年3月頃に発売されているANAが限定販売しているスターバックスタンブラーが今年 …

駐車監視モード付きで取付けても目立たないドライブレコーダー

1年ほど前に勤務地が変更になったので今住んでる場所に引っ越してきました。以前住ん …