takalifelog

気になったことを気ままに。

ラズベリーパイをリモートデスクトップで使う

   

今までラズベリーパイをモニタにつなげて操作してたんですが、AirPlayをインストールしたので、スピーカーのあるテレビの裏にお引越しした関係でノートパソコンから操作できるようにしました。
windowsではリモートで使うと直接いじるより多少もっさり感が出るので、ただでさえきびきびと動かないラズベリーパイでリモートするのは厳しいかと思ってたんですが、実際に使ってみると普段のもっさり感とまったく変わらないのでリモートで使ったほうか場所もとらなくてよかったかも。

リモートデスクトップの使い方

私は「xrdp」というアプリを使いました。導入はとっても簡単でXLTerminalに

sudo apt-get install xrdp

と入れるだけで完了です。インストールしたら再起動します。
再起動したらリモート接続できるようになってるので、windowsのリモートデスクトップからラズベリーパイのIPアドレスで接続できます。
IPアドレスで接続するはいちいちIPアドレスを調べる必要があり面倒ですよね。
なので、「avahi-daemon」というアプリもインストールします。XLTerminalに

sudo apt-get install avahi-daemon

と入れてインストールします。インストール後再起動が必要です。
あとは、リモート接続に使うwindowsに「Bonjour」というアップルのソフトが必要になります。iTunesをインストールすると付いてくるソフトなのでインストールしてない場合はiTunesをインストールするのが手っ取り早いです。

これで、リモートデスクトップ接続でIPアドレスの代わりに「raspberrypi.local」と入れると接続できるようになります。

rasp-remote

IPアドレスを固定に設定するより簡単なのでお勧めです。

日本語キーボードの設定をする

リモートデスクトップで接続するとキーボードの設定が英語版になってしまうのか、記号がキーボードに書いてあるものが入力できません(–;)日本語キーボードが使えるように設定してあげないといけないです。XLTerminalで設定します。(キーボード設定ファイルをダウンロードしてインストールします)

cd /etc/xrdp/
sudo wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini
sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini
sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini
sudo ln -s km-0411.ini km-e0210411.ini

これでリモートデスクトップでラズベリーパイが使えるようになりました。

キーボードなど必要ないので机の周りがすっきりしていいですね。VPNで接続して使えば外からも接続できると思うので留守中の監視とかリモコンとして使えるように出来ればエアコンの起動とかも出来そうですね。

 - RasberryPi

ad

ad

  関連記事

ラズベリーパイでOSインストール後に最初にしたこと

前回のラズベリーパイのインストール後にキーボードの設定やアップデートを行ったので …

ラズベリーパイにAirplayを入れてiPhoneからワイヤレスで音楽を聴く!

私は家にいるときに音楽を聴いてることが多いんですが、パソコンで再生するかiPho …

ラズベリーパイでVPN!

中国に出張に行くときに必ず必要になるもの、それはVPN! Androidのスマホ …

ラズベリーパイ2が届いたのでOSインストールした

ラズベリーパイ2をゲットしました。 仕事で機械をいじることはあるんですが、ソフト …